おまとめローンの情報サイト

490円〜のワンコイン仮想サーバー




2010年04月20日

Android(tm)、Market Place構築のためのSDKを開発

Open Embedded Software Foundation(OESF)の4/19付のニュースリリースの抜粋です。



ニュースリリース : 2010.4.19Android(TM)・Market Place構築のためのSDKを開発

Android™ Market Place構築のためのSDKを開発
〜サービス、コンテンツの提供のためのフレームワークを標準化〜

Android™の組込みシステムへの普及・開発を促進する団体、一般社団法人Open Embedded Software Foundation(以下OESFとする)(所在地:東京都新宿区 代表理事:三浦雅孝)は、急速に拡大するAndroid™をベースとした、さまざまな機種へのサービスやコンテンツの提供を容易にし、アプリケーションから一元的に各種、各社のサービスを利用できる標準化されたフレームワークと、Market Placeサービスを構築するためのSDK(Software development Kit)を開発しています。この成果はOESFが6月に一般公開するEmbedded Master 2に搭載されます。一般公開に先立ち、OESFが4月21日に開催する「Android™ Steps Ahead 2010/Tokyo」にて、その概要や、基本API等の紹介、デモ等を行います。

〜 以下省略 〜




このSDKを使えばAndroid Marketのようなサイトが構築できるのでしょうか?
ニュースリリースを見る限りではクライアント側のAPIについては書いてあるようですが、サーバに関する記載が無いようです。
自分の読込が足りない?
posted by Android at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147182507
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。