おまとめローンの情報サイト

490円〜のワンコイン仮想サーバー




2010年08月10日

Android版「iタウンページ」無料アプリが登場- ARにも対応

Android版「iタウンページ」無料アプリが登場- ARにも対応 | ネット | マイコミジャーナル

上記記事によると
NTT番号情報は8月3日、「iタウンページ」のAndroid版無料アプリを「Androidマーケット」を通じて同日より配信すると発表した。

同アプリはタッチ操作に対応するほか、GPS機能を使って現在地付近の店舗などを検索することができる。

また、同アプリにはAR(拡張現実)機能が実装されており、GPS機能と連動することで実際の風景上に矢印を表示させることができる。これによってよりスムーズな方向案内を実現する。

とのことです。

対応機種は
  • DoCoMo
    • HT-03A
    • Xperia
  • SoftBank
    • X06HT(HTC Desire)

です。
なお、同アプリの「ドコモマーケット」への配信は8月末からになるそうです。
タグ:android アプリ
posted by Android at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

素人でもAndroidアプリを開発できる? Googleが開発ツール「App Inventor」を公開


ちょっと古い内容ですが。。。

素人でもAndroidアプリを開発できる? Googleが開発ツール「App Inventor」を公開 - ITmedia エンタープライズ

上記記事によると
米Googleは7月12日、モバイルプラットフォーム「Android」向けのアプリケーション開発環境「App Inventor for Android」を一般向けに公開すると発表した。プログラミングの知識がない人でもAndroidアプリを開発できるという。

とのこと。

この開発ツールは、「プログラミングの知識がない人でもレゴを組み立てるようにAndroidアプリを開発できるツール」という触れ込みのWebベースのビジュアルプログラミングツールだそうです。

これからちょっと使ってみようと思います。
posted by Android at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Google、Androidアプリ開発用にSIMロック解除「Nexus One」を発売

Web直販で販売していた「Nexus One」のSIMロック解除版が、開発者用として復活です。

Google、Androidアプリ開発用にSIMロック解除「Nexus One」を発売 - ITmedia エンタープライズ

上記記事によると
米Googleは8月5日(現地時間)、Androidアプリの開発者向けに、同社のオリジナル端末「Nexus One」のSIMロック解除版を発売したと発表した。同社はこれまでも開発者向けにSIMロック解除端末を提供してきたが、最新OS「Android 2.2」に対応する端末はこれが初めてだ。


販売するNexus Oneに搭載されているOSのバージョンは2.1だが、電源を入れるとすぐに2.2へのアップデートが始まるそうです。

価格は529ドル。
購入するためにはAndroid開発者のアカウント取得が必要で、このアカウント取得に登録料として「25ドル」必要です。

ただし、日本国内から正規ルートで購入することが「現時点では」行えないようです。
SIMフリーが関係しているんでしょうか?

購入可能なのは現時点では、アメリカやイギリス、カナダ、スペイン、フランス、ドイツ、イタリア、シンガポール、香港の9カ国のようです。
タグ:android Nexus One
posted by Android at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

iPadそっくりのAndroid端末「ePAD」のスペックアップモデルがアキバに登場

iPadそっくりのAndroid端末「ePAD」のスペックアップモデルがアキバに登場 | RBB TODAY (デジタル機器、モバイル端末のニュース)

上記記事によると
秋葉原のショップ「あきばお〜零」などで販売されている中国製iPad風デザインのタブレット型Android端末「ePAD」。この従来モデルに比べ、大幅にスペックが向上したモデルの予約を秋葉原のショップ「GENO OUTLET」が行なっている。予想実売価格は24,800円。

とのこと。

スペックとしては
・OSにAndroid 2.1搭載
・CPUにARM製のCortex A8(1GHz)
・メモリは256MB
・ストレージに2GB NANDフラッシュメモリ搭載
・10.2型液晶パネル(解像度:1,024×600ピクセル)
・縦横表示対応
・有線LANにUSB OTG(USB On the Go)コネクターに接続するRJ45変換アダプター付属
・無線LANはIEEE802.11b/g
・USB2.0×1(ミニB)
・microSDカードスロット
・ステレオスピーカー
・ヘッドホン端子
・マイク

など

残念ながら予約はGENO OUTLET店頭のみで、予価の24,800円を全額前金で支払う必要があるとのことです。
現在の入荷予定時期は8月11日頃の予定とのこと。

アキバに行ける方はお店の方に行かれてみてはどうでしょうか?


posted by Android at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エイサー、Android/Windows XPデュアルブート対応の新ネットブックを発表

エイサー、Android/Windows XPデュアルブート対応の新ネットブックを発表(COMPUTERWORLD.jp) - Yahoo!ニュース

上記記事によると、
台湾Acerは8月5日、台北で同日に開幕したカンファレンス「Taipei Computer Applications Show」(8月5〜9日)で、米国GoogleのAndroidと米国MicrosoftのWindows XPのデュアルブートに対応したネットブック「Acer Aspire One AOD255」を発表した。

とのことです。

メインOSとしてWindows XP、クイック起動OSとしてAndroidとして採用しているとのことで、ネットブックにインストールされたソフトでどちらのOSを起動するかを設定できるようです。

スペックとしては
・10.1インチ・ディスプレイ
・Intel Atom N450プロセッサ
・1GB DDR2 DRAM
・160GB HDD
・3セル・リチウムイオン・バッテリ

といった感じです。

価格は、1万1,900台湾ドル(約375米ドル)のようですので大体今の円相場から言うと3万円台前半といったところでしょうか。

また、6セルバッテリーについても別途販売されることのとこで、こちらは3,000台湾ドル(95米ドル)で値段設定されているようです。

興味がある方は本記事の先頭のリンクから詳細情報を御覧ください。




posted by Android at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。